内科

内科のイメージ写真

内科では鼻水・鼻づまり、咳・痰、喉の痛み、発熱などの風邪症候群やインフルエンザ、腹痛、吐き気・嘔吐、下痢などの急性疾患をはじめ、日頃の不摂生な生活習慣が原因で発症する高血圧、糖尿病、脂質異常症などの生活習慣病、度々繰り返す頭痛、便秘、貧血といった慢性疾患まで幅広く対応します。

循環器内科

循環器内科のイメージ写真

循環器と呼ばれる血液の循環に関係する臓器(心臓や血管など)で起きる疾患の診察・検査・治療を行います。
主に心臓病(心臓で起きる疾患の総称で、狭心症、心筋梗塞、心不全、動脈硬化症などが含まれる)や不摂生な生活習慣が原因で起きるとされる高血圧、脂質異常症などの生活習慣病などが対象になります。
また、急な胸痛、動悸や息切れがするなどの症状が現れている方も当診療科での受診となります。

呼吸器内科

呼吸器内科のイメージ写真

呼吸器内科では、咽頭、喉頭、気管支、気管などに起きる疾患についての診察・治療が中心となります。
呼吸器の病気には、風邪やインフルエンザをはじめ、上気道炎、気管支炎、肺炎などの呼吸器感染症、気管支喘息、咳喘息などのアレルギー性疾患、慢性閉塞性肺疾患(COPD)などの気道閉塞性疾患、肺がんなどの腫瘍性肺疾患などがありますが、急性、慢性を問わずこれらを専門的に診断します。

アレルギー科

アレルギー科のイメージ写真

アレルギーとは、本来であれば体を守る免疫反応が結果的に自身の身体を傷つけてしまい、その結果、症状が出てしまう(=アレルギー反応)ことを言います。
アレルギー科ではアレルギー反応による諸症状を中心に診療いたします。

生活習慣病

生活習慣病のイメージ写真

生活習慣病には、糖尿病、高血圧、脂質異常症(高脂血症)、高尿酸血症(痛風)などがあります。
いずれも過食や偏食、運動不足、嗜好品(タバコ・お酒など)の摂取過多といった生活習慣の不摂生が主な原因となって起こる慢性疾患であり、生活習慣を見直すことによって予防・改善できる部分の大きいのが特徴です。

睡眠時無呼吸症候群

睡眠時無呼吸症候群のイメージ写真

睡眠時無呼吸症候群(SAS:Sleep Apnea Syndrome)とは、充分に睡眠をとっているのにも関わらず、日中など起きて活動している時であっても強い眠気に襲われてしまう症状のことを言います。

禁煙外来

禁煙外来のイメージ写真

禁煙外来は、喫煙習慣を止めたいと考えている喫煙者の方を対象にした外来です。
禁煙治療に関しては、全額自己負担(自費診療)と健康保険が適用されるケースがあり、後者の場合はある一定の要件を満たさなければ適用外となります。

ED・AGA

EDのイメージ写真

EDとは「Erectile Dysfunction」の略称で、これは日本語では勃起不全または勃起障害と訳されます。
なお障害や不全というのは、完全に勃起することができない状態だけを意味するのではなく、「勃起に時間がかかる」「途中で萎えてしまう」「満足のいく性行為ができない」場合もEDである可能性があります。
心当たりのある方は、一度ご相談ください。

AGAのイメージ写真

AGAとは、「Androgenetic Alopecia」の略称で、日本語では男性型脱毛症(通称:薄毛症)と訳され、思春期以降に発症する進行性の脱毛症のことを言います。
症状が進行していくと、前頭部と頭頂部の毛髪が軟毛化していき、次第に細く短くなっていきます。
最終的には頭の生え際が後退していき、頭頂部の毛髪が失われてしまいます。
日本の成人男性では、4人に1人ほどの割合でAGAを発症するというデータもあります。AGAは進行性の脱毛症なので、放置のままだと毛髪の数は次第に減っていきます。
そのため速やかにケアをしていくことが重要です。

健康診断

健康診断のイメージ写真

診察や各種の検査を通じて健康状態を評価し、健康の保持や、生活習慣病などの予防・早期発見に役立てることを目的として行われるのが健康診断(健診)です。
一口に健診と言いましても、特定健診、自費健診、企業健診など様々な種類があり、受診内容もそれぞれ異なります。

予防接種

予防接種のイメージ写真

当クリニックでは、成人向けと小児向けの予防接種をそれぞれ行っています。
成人向けには、インフルエンザや肺炎球菌、風疹、麻疹などのワクチン接種を、小児向けとしては、定期と任意のワクチン接種を行っています。